家庭犬「ゆず」と盲導犬の繁殖犬「ケリー」の日常


by yuzully

お引越し

こちらにお引越ししました。
http://yuzully.blog15.fc2.com/
よろしくお願いします♪
[PR]
# by yuzully | 2008-02-05 22:46
昨日はチビ太の1歳の誕生日でした。出産当日は協会の職員さんが間に合わなくてママさんとお嬢さんの二人三脚で、初めての出産で無事5頭の仔たちのへその緒を切ってとりあげてくださいました。
ミド君だったチビ太は一番小さく産まれましたが元気にこんな大きく育ってくれました。

でも産後のヨモギちゃんの体調があまり良くなく、下痢が続きまさに我が身を削っての子育てでした。本当に肋骨がうきでるくらいガリガリに痩せ細ってしまったヨモギちゃん。チビ太を生んでくれてありがとう。

昨日のお誕生日は丁度協会での講習会だったので、その後きょうだいでささやかなお祝いをさせていただきました。
e0028658_1164064.jpg










事前に持参したタスキと蝶ネクタイを付けた男の子チームとティアラとを付けた紅一点のピノコちゃん。
いろんなことがあったけどみんな元気で一緒に誕生日をお祝いできることに感謝です。そして特殊な状況のこの子たちはたくさんの方々に助けていただいて今日の日を迎えました。

チビ太は、法事や結婚式のの時はマール君のお宅にお願いしたり、リコちゃんのお宅に預かっていただきました。
ケリーのシーズンが来たときはユナちゃんのお宅にショートステイさせていただきました。エリーちゃんのお宅にお泊りしたこともあったね。

マールかあさんはチビ太をわが子のようにかわがってくださいました。そしてお誕生日にはこんなにすごいプレゼントが・・・
e0028658_1172927.jpg













e0028658_1174761.jpgチビ太の小さい時からの写真をDVDにまとめてBGMを入れくださいました。このDVDは涙なくしては見れない。
来年の誕生日はどこでどうして過ごしているかと思うと・・・まだフィンランドにいくか国内になるかは未定ですが、どうかチビ太に一番あった幸せな未来でありますように・・・と願わずにはいられません。

そしてプロなみの腕前になったマール母さんの手作りバースデイは夜にゆずとケリーにもおすそ分けしてあっという間に完食!
ゆずの食べっぷりには大爆笑でした。
動画はこちらへ

たくさんの方々にありがとう!
そしてチビ太、うちに来てくれてありがとう!一緒に過ごす最初で最後の誕生日かもしれないけど、心から 『Happy Birthday!』
e0028658_11122155.jpg

立派なケーキとたくさんのプレゼントにかこまれてチビ太も大喜びの一日でした。
e0028658_11132688.jpg

『ボク、とってもシアワセです。みんなありがとう!』by チビ太
[PR]
# by yuzully | 2008-01-21 11:14

今年も一年ありがとう。

今年も今日で最後。昨日からバタバタと掃除とお料理で大忙しでした。
もっと早くからやればいいのに・・・毎年思っているのですが・・・

昨日は朝から買い物で近くにある安売りのお店にいったけど、7時半にしてもうすでに駐車場に入るまでに100m以上の長蛇の列。しかも全然進まない。諦めてちかくの友達の家に車を置かせてもらったけど、また店に入るまでもなが~い列。考えることはみんな同じなのね~

でも、わんこたちのシャンプーはめずらしく娘がぜんぶしてくれたのでとっても助かりました。でも一応受験生なんだよね~

今日は朝から料理を作っているとお昼過ぎにピンポーン。だれかな?と思って出てみるとなんとマール母さんが明日のゆずの誕生日にとプレゼントを持って来てくださいました。
見て見て、すごいでしょう!
e0028658_224411.jpg

具合が悪いのに、ゆずのためにこんなに心のこもったプレゼントを作ってくださいました。
子どもたち、このクッキーを見て歓喜の声!「うちよりずっと愛がある」って。ほんと、すばらしい!!!
この他にもおやつがいっぱい。しかも3頭分の量です。
マール母さん、ありがとう!でももったいなくてとっても食べさせられないわ~

ゆず、明日の誕生日で9歳になります。まだまだ若いもんには負けてません。これからも元気で長生きしてね!
e0028658_2255984.jpg


今年は、4月にチビ太が来てくれて、楽しいパピー生活が始まりました。そして、まだまだ子どものチビ太が6月に産まれたケリーの仔たちを一緒になって育ててくれました。
今もその時のことを思い出すと本当にいい良い思い出です。
そのチビ太も誰よりも大きく立派に成長してくれました。
e0028658_2264674.jpg












e0028658_22712.jpg












(チビ太首苦しくないの?)

今年も皆さんのおかげでワンたちと一緒に楽しい一年を過ごすことができましたことを心から感謝いたします。ありがとうございました。
来年も皆さんとわんこたちにとってすばらしい一年になりますように心からお祈りしています。
e0028658_2285541.jpg

来年もどうぞよろしくお願いいたします。
[PR]
# by yuzully | 2007-12-31 22:09

久しぶりのパピー講習会

昨日は6月に産まれたM体の講習会でした。
男の子たちはみんなびっくりするほど大きくなっていました。大きい子で24~25kgで、もうほとんど成犬のサイズです。
唯一の女の子のミントは小柄でかわいい。

e0028658_23321896.jpg
マリオです。委託式のときは抱っこされていても泣いたりあばれたりで心配したけど、ずいぶんと落ち着いてゆったりした感じになってくれました。

e0028658_233365.jpg












e0028658_23332720.jpg
マックスです。顔が一番パパのトロンくんに似ていて甘えっ子で可愛い子です。





e0028658_2334398.jpg
マノです。あの小さかった青の海くんでしたが、大きく元気に成長してくれました。

e0028658_23351820.jpg












e0028658_23354427.jpgミントです。小さい時に一番やんちゃだったミント。元気すぎてPWさんに申し訳ないと思っていましたが、ずいぶん大人になっていい子になってくれてました。PWさんの忍耐と努力のおかげですね。

今日は、クリスマスイヴですね。皆さんとわんこたちが幸せな日を過ごせますように・・・
心からメリークリスマス
e0028658_23365223.jpg

[PR]
# by yuzully | 2007-12-24 23:41
 以前にも左前足を痛がって病院でレントゲンを撮ってもらったチビ太。その時は原因がわからずに対処療法でしたが、土曜日に今度は左後ろ足を痛そうにひきずるようになりました。
盲導犬協会に電話すると、関節のレントゲンが上手な○○病院で診てもらってくださいと言われたので行ってきました。
もし、この痛みが股関節形成不全のような遺伝的なものであれば、繁殖犬としては適さないということになるので、確かな診断が必要でした。

痛くて三本足で歩いていたチビ太ですが、レントゲンの結果は「はんこつ炎」という成長痛の一種だということがわかりました。
この病気、成長すれば自然に治るものですが、四本の四肢ともに痛みが伴うこともあり、特に足の長い子に多いそうです。
うんうん、確かにチビ太はかもしかのようなかっこいい足だもんね~

とりあえず、痛み止めを処方していただき、経過観察ということになりました。
犬も成長過程においてはいろいろな病気があるのですね~

それで、今日はチビ太の病院の診断結果の報告と、ケリーの血液採取のため、盲導犬協会に行ってきました。ケリーは痛いことも震えながらでも我慢するのですが・・・ケリーの足に注射針をさしているのを見たチビ太。部屋の隅に逃げて絶対に目を合わそうとしません。
土曜日のレントゲンの記憶が蘇えったかな?
いやなことはからはできるだけ逃げたいチビ太です(苦笑)

そして、その時協会の職員さんが『、トロン君のボランティアさんからケリーちゃんあてに荷物が届いていますよ~』と荷物を持ってきてくださいました。
なんと、おおきな袋にわんこ用のおもちゃがたくさん入ったプレゼントが!
メッセージにはトロン君の様子と6月に産まれた子たちへの思い、トロン君の初めての子を出産したケリーへの感謝の気持ちが綴られていました。

ただ、ご住所が書かれていなかったので、直接お礼をいうことができず、このブログをご覧になっているようなので、失礼とは思いましたが、この場で心からのお礼と感謝の気持ちをお伝えしたいと思います。
トロン君のパパさん、ママさん、ありがとうございました。
これからもケリーとトロン君の子たちを見守っていきますので、楽しみにしてくださいね。
今日、パピー担当の職員さんも、みんないい子で元気にしていますよ~とおっしゃってくださいましたよ!

そして家で留守番をしていたゆずと一緒に袋の中をみて大喜び!
まず袋をケリーに持たせて「まて!」
e0028658_22253923.jpg















次にお待ちかね、中身を出して再び「まて!」
e0028658_22272956.jpg

その後一斉のすきなおもちゃに群がりました。
ケリーのお気に入りはピーピーなるボール系♪
e0028658_22283430.jpg

チビ太のお気に入りはぬいぐるみ系♪
e0028658_2232439.jpg

そして欲張りゆずはみんなのおもちゃを横取りしてご満悦!
e0028658_22333358.jpg

みんなそれぞれのお気に入りでうれしそうに遊んでいました♪
e0028658_2235282.jpg















トロン君ぱぱさん、ままさん、本当にありがとうございました。
これをご縁に、これからもどうぞよろしくお願いします。
[PR]
# by yuzully | 2007-12-03 22:42
先日、チビ太のきょうだいたちが我が家に全員集合してくれました。
あいかわらず大喜びで、アークんは興奮のあまり(?)この寒空に川にダイブ!水もしたたるいい男・・・じゃなくて霜降り黒毛和牛のなりました。

みんなで楽しくランチをしてお決まりの集合写真。
そしてその写真をパソコンに取り込んでよ~くみてみると・・・ギョッ!なんじゃこりゃ???

ちょっとわかりにくのですが・・・拡大してよ~くみてください。

e0028658_152497.jpg

e0028658_1535529.jpg

e0028658_1541528.jpg

とくに3枚目の写真に大小無数の半透明の白い球体が・・・
もちろんレンズが汚れているわけではありません。

以前にも写っていたことがあり、調べると、オーブというものらしいです。日本では「良い霊」と「悪い霊」があると言われているらしいですが、海外では「自分を守ってくれる祖先の良い霊」だとか「天使」だとか言われているようです。
それにしてもすごい数です。

人を助ける使命もって産まれてきたこの子たちはたくさんの祖先の霊たちに守られている・・・そう思っているのですが・・・皆さんはどう思われますか?

話は変わって私が食事の支度をしているすきに・・・
もうチビ太ったら、かわいすぎ♪
さすがにすぐに「降りなさい!」とは言えなくてパチリ。
e0028658_1552346.jpg















e0028658_1553630.jpg















癒されます。
[PR]
# by yuzully | 2007-12-01 15:07

うれしいお客様♪

昨日、チビ太を預かってくださったユナちゃんファミリーが遊びに来てくださいました。
もちろん、チビ太は大喜び!一人一人にご挨拶して抱きついてキスして大歓迎。
ご家族でチビ太のことをどれだけかわいがって下さったかがよ~くわかりました。
チビ太よかったね~
チビ太が帰ってから、わんこ恋しい病になっているそうですが、いつでも遊びにきてね~チビ太共々、みんなで大歓迎ですよ~

その夜、ちょっとした事件が・・・
チビ太のフードが少なくなっていたので、大袋からフードを容器に移したまま、大袋を玄関に置いたまましまい忘れてました。もちろん、袋のくちは閉めてあったのですが・・・

私が買い物に行っている間、ゆずが袋の口を開け、食べていました。
しばらく気づかなかったので、どれだけの量を食べたかは定かではありませんが、ごはんの時も全然ほしいと言わないし、その後は大量の水をなんども飲んでいました。おそらく1回の食事の量の3倍以上は食べたと思われます。案の定、寝てからも苦しいらしく、ウンウンうなっていました。

夜中は1時と明け方5時にトイレにつき合わされ、そのたびに元気なウン○をして大量の水を飲んでいました。ゆずのすごいところがそんなに食べ過ぎたにもかかわらず、強靭な胃腸のおかげで下痢にならないこと。
もうすぐ9歳になる体ですが、たいしたもんです。
朝の散歩でも下痢することもなくいたって元気!
念のために朝食も抜いて我慢させましたが「どうして?」ってすっとぼけてました。

元気なゆず、この調子でまだまだ長生きしてくれそうです。

先週は雪が降ってわんこたちは大喜び!新雪の中を元気に走り回ってました。
e0028658_1374454.jpg















e0028658_138327.jpg














                      
でも・・・家の中では猫のようにまったり。
e0028658_1383386.jpg















e0028658_1384785.jpg















ちょっとチビ太には小さかったけど、cocomiママさんにお願いして買ってもらったベッド、気に入って上手にま~るくなって寝ていますよ~
[PR]
# by yuzully | 2007-11-25 13:12

おかえり!チビ太♪

昨日、約1ヶ月ぶりにチビ太が帰ってきました。

忘れられてないかな?とちょっとヒヤヒヤしましたが、私の姿を見ると元気に胸に飛び込んできてくれました。

ママさんとしばしお話をさせていただきましたが、ご家族みなさんでとってもかわいがってくださっていて、我が家よりもずっと良い環境だったのはまちがいありません。
いる間もずっと子供たちがチビ太の遊び相手になってくれて、とってもうれしそうに遊んでいました。
ちょっと寂しくなるかもしれませんが、家は近いのでいつでも遊びに来てくださいねとお伝えしてユナちゃん家を後にしました。

家に着くと、チビ太はケリーに会いたくてもううずうずして玄関前で足踏みをして待ってました。
そして、1ヶ月ぶりのご対面!
ふだんはあまり興奮しないチビ太ですが、ケリーのいい匂いも多少残っていることもあって、大興奮。
ゆずはワンワン吠えるし、ケリーはピョンピョン跳ねるし、チビ太は切ない声でクンクン泣くしで、しばしの間はてがつけられない状態。

やっと落ち着いてから写真を撮りました。
e0028658_9433657.jpg















e0028658_9435055.jpg















e0028658_944490.jpg















またしばらくの間、3頭でのドタバタの生活が始まります♪

そしてチビ太とより2~3日早く帰ってきたのがもうひとつ。今年に初めに新しくしたばかりのパソコンでした。起動しなくなって修理に出していましたが、どうやら不良品だったようで、ハードは全て交換になりました。
そこで、大問題が・・・なんと、今年撮った写真のバックアップをとっていなかったので、全部パーになっちゃいました(号泣)
チビ太のまだ小さい時や、今年産まれたケリーのベビーたち・・・しばらくショックから立ち直れませんでしたが、ミクシィのアルバムに残った写真とマール母さんが撮ってくれた写真があるので、ずいぶん助かりました。マール母さんありがとう!

これからは、こまめに保存していこうと誓ったのでした。
[PR]
# by yuzully | 2007-11-20 09:53

委託式と終了式

昨年の12月の委託式の写真です
e0028658_1121522.jpg






こんなに小さかった子たちが、9月の終了式にはこんなに大きくなりました。
e0028658_11223819.jpg






みんな顔がそっくりです。
左から、グレース、ジェミー(繁殖犬)、グーフィー、グレープ(訓練中)、ケリーです。この他に都合で来れなかったグレイ(訓練中)
みんなそれぞれの道を歩き出しています。

チビ太がいなくなってちょっと寂しい我が家ですが、フェロモンむんむんのケリーはお散歩時間をずらしているので、ゆっくりみんなに会えなくてつまらなそう。

チビ太は時々メールで様子を知らせてくださるのですが、いろいろなところに連れて行ってもらってとっても元気にしているそうです。
あと、2週間くらいで迎えに行けそうです♪

一昨日は、コルシカが無事6頭のベビーを出産しました。今日、これから見せてもらいに行ってきま~す。
今回はケリーの子たちと同じピースくんと、凍結精子でイギリスのヘンリーという黒ラブがお相手だそうですが・・・産まれた仔たちの4頭が黒ラブだそうです。黒ラブはまちがいなく、イギリスのパパでしょう!楽しみですね~
[PR]
# by yuzully | 2007-11-07 11:25

ちょっとだけバイバイ

ケリーのヒートに伴い、チビ太をしばらくの間PWさんのお宅にあずかっていただくことになりました。
昨日は久しぶりの快晴!とっても気持ちのよいお天気です。
3頭を連れてゆっくりお散歩。朝日に照らされて紅葉がとってもきれいでした♪
e0028658_1014143.jpg

e0028658_1014385.jpg

チビ太、こうしてあらためてみるとゆずとケリーよりひとまわりもふたまわりも大きく成長していました。
たくさんのワン友さんに助けていただきながら育ったチビ太。おかげさまでなんの心配もなく「お願いします!」と送り出すことができる子に成長してくれました。

3頭のお散歩を終えた後に、チビ太だけを連れて宮丘公園へ。マール母さんやマール君、シェリーちゃんにしばしのお別れを言いに行ってきました。GRのさくらちゃんやダックスのミクちゃんも来ていてちょっとだけ遊んでもらいました。

家に帰ってから、もったいなくて食べられなかったマール母さんからいただいたネーム入りのクッキーをいただきました♪
e0028658_10153440.jpg

もちろん、味わうことなく我先にとあっというまに食べちゃいました。

少しして協会のPW担当の職員さんと共にあずかっていただくお宅へ。
そとからお宅を拝見して、「ヒュー♪」と口笛を吹きたくなるほどかっこよい、デザイナーズハウスのようなおうち。しかも、広いお庭があり柵で囲われているのでドッグランのように自由に走り回れます。
しかも下は小学生から四人のお子さんがいらしてとてもにぎやかで、家族皆さんでチビ太がくるのを大歓迎してくださっているそうです。
我が家よりはるかによい環境で帰ってきたくなくなっちゃうかもなんて思いながら安心してお任せしてきました。

我が家は急に寂しくなっちゃったけど、とてもよい社会勉強です。いっぱい遊んでもらって満足して帰ってくるでしょう。

ご丁寧に夜にメールをくださって「はじめは少し緊張していたようですが、ごはんを食べたあと子供たちと遊んでリラックスしています。」と・・・。
チビ太よかったね~。来月の中ごろには迎えにいけると思うのでそれまで楽しんでおいで~
[PR]
# by yuzully | 2007-10-25 10:17